ダウンジャケット「モンクレール」についてですが、このモンクレールはフランスグルノーブル郊外で1952年に登山家向けのウェアを生産から始まり、スキーウェアなどを経て、1980年代にフランスのセレクトショップなどでも取り扱われるようになりファッションアイテムとして知られるようになり、日本でも2000年に入り人気俳優がドラマで着用したことから爆発的な人気になったことは記憶に残っています。

このモンクレールが人気の理由はなんといっても中に入っている羽毛の良さになります。
最高品質のホワイトグースと呼ばれん鳥の産毛のみを使い、国家規格が定める品質基準でも最高品質が保証されている。
そのため断熱性は高く、軽く、着心地も最高。そのへんにあるペラペラのダウンとは雲泥の差があります。
価格も雲泥の差なんですけどね。

このモンクレールのメンズ人気アイテム(個人的)を紹介します。

まずはMAYA(マヤ)定番中の定番ですが、光沢のあるシャイニーナイロン生地がラグジュアリーな雰囲気を醸し出します。
いつものコーデに一着羽織るだけで、存在感があり、シャープで綺麗なシルエットで、スポーティな着こなしも楽しめる、だけで、存在感があり、シャープで綺麗なシルエットで、スポーティな着こなしも楽しめる。

2017年には、人気セレクトショップ「BEAMS」から別注モデルとして、このMAYAのシャイニーナイロンの生地を光沢を抑えた高密度ナイロンに変更した。落ち着いた雰囲気の別注「MAYA」を発売し、瞬く間に完売となった。